キーの送信って何?

パソコンを使って仕事をする際「Ctrlキー+Cキーでコピー」「Ctrl+Pキーで印刷」など、ショートカットキーを使うケースがあると思います。
またシステムによっては、「F4キーでデータの検索」「F12キーでデータの登録」などファンクションキーに役割が割り当てられている場合もあると思います。

PADでこれらを行おうとした場合、初級編で利用した「テキストフィールドに入力」アクションでは、「Ctrlキー」「Shiftキー」「Altキー」「F1~F12キー」などを入力することは出来ません。

そんな時に使うのが「キーの送信」アクションです。
このアクションでは、上記のような特殊なキーに加え、実際に値を入力をすることもでき、「テキストフィールドに入力」アクションでは入力がうまくいかない場合などに有効です。

どんな時に使うのか

サポート会員様限定のコンテンツです。
ご利用人数は無制限で月額5500円からご利用可能です。

利用時の注意点

サポート会員様限定のコンテンツです。
ご利用人数は無制限で月額5500円からご利用可能です。

利用方法

サポート会員様限定のコンテンツです。
ご利用人数は無制限で月額5500円からご利用可能です。

Excelの印刷

サポート会員様限定のコンテンツです。
ご利用人数は無制限で月額5500円からご利用可能です。