PADは、実行しているフローから他のフローを呼び出すことが出来ます。
これにより処理のパーツ化を行うことができ、例えば「月末日取得」というフローを用意しておくことで、様々なフローから月末日を取得することが可能となります。

サポート会員様限定のコンテンツです。
ご利用人数は無制限で月額5500円からご利用可能です。