WinAutomationとは

WinAutomationは、Microsoft社が提供している世界中の企業で利用されているRDAソフトウェアです。(開発元のSoftomotive社を2020年5月日Microsoft社が買収)
後続の製品として、Power Automate Desktopが存在しています。

 WinAutomationの主な機能

  • メールトリガー、ファイルトリガーなど様々なトリガーによるロボットの実行
  • スケジュールによるロボットの実行
  • マクロレコーダー、Webレコーダーによる処理の自動記録
  • 画像認識+UI Spyによる多彩で確実なアプリケーションの操作
  • カスタムCSSによる動的サイトの操作
  • 実行ログの自動記録
  • エラー発生時のスクリーンショット保存機能
  • 4レベルによる例外処理ハンドリング
  • FTP操作が可能
  • VBScript、Javascript、Powershell等との連携が可能
  • Power Automate Desktopのライセンスで利用が可能

 他のRDA(RPA)との比較

  • セレクタ機能による高度な画面認識
  • 複数プロセスの同時操作が可能
  • 同一プロセスの同時実行制御(キュー)が可能
  • 画像処理にはない高速処理を実現
  • WebAPIに直接アクセスすることが可能
できるPower Automate Desktop ノーコードで実現するはじめてのRPA
Power Automate Desktop サポートプラン
Power Automate Desktop 開発入門講習会