Console画面

コンソールの操作方法 トリガーの設定、ログの参照、Process Designerの起動など、WinAutom

詳細を読む

Task1 コンソールを操作してみましょう

下記手順に従い、プロセスを作成してみましょう。 My Processesフォルダを選択、NewFolderボタ

詳細を読む

ProcessDesignerの操作方法

ロボットの開発に必須となるツールがProcessDesignerです。アクションの設定方法、デバッグ方法などP

詳細を読む

基本アクションについて

Process Designerの操作で学んだように、WinAutomationは様々なアクションを組み合わせ

詳細を読む

Task2 アクションを設定してみましょう

問題 下記手順に従い、プロセスを作成してみましょう。(所要時間 10:00) Task1で作成したフォルダを選

詳細を読む

トリガー設定

トリガー機能はWinAutomationを強力に使用するために最も重要な機能の1つです。ここではトリガーに関す

詳細を読む

Task3 トリガーを作成してみましょう

問題 下記手順に従い、プロセスとトリガーを作成してみましょう。(所要時間 10:00) 下記ZIPファイルをダ

詳細を読む

スケジューラー設定

スケジューラー機能は、いわば時間に関するトリガーともいえます。Windowsにもタスクスケジューラーが存在しま

詳細を読む

Task4 スケジューラーを作成してみましょう

問題 下記手順に従い、プロセスとスケジュールを作成してみましょう。(所要時間 10:00) 新たに「Task4

詳細を読む

EXCEL操作

これまでは基礎的な部分が大きかったですが、RPAらしく他のアプリケーションを操作していきましょう。 まずは、業

詳細を読む

Task5 EXCELを操作してみましょう

問題 下記手順に従い、プロセスを作成してみましょう。(所要時間 20:00) 新たに「Task5」のプロセスを

詳細を読む

マクロレコーダー

これまで、様々なアクションを手動で設定してきましたが、マクロレコーダー機能を用いると、アプリケーション操作を自

詳細を読む

Task6 アプリケーションを操作してみましょう

問題 下記手順に従い、プロセスを作成してみましょう。(所要時間 20:00) 下記ファイルをダウンロードし、デ

詳細を読む

Webレコーダー

Webレコーダー機能を用いると、Webページ操作を自動で記録することが可能になります。ここでは、Webレコーダ

詳細を読む

Task7 Webサイトを操作してみましょう

問題 下記手順に従い、プロセスを作成してみましょう。(所要時間 20:00) 新たに「Task7」のプロセスを

詳細を読む

画像認識

一般的にRDAと呼ばれるツールは画像認識のみの機能を有していることが多いです。画像認識技術は、以前は処理が遅く

詳細を読む

Task8 画像認識で処理を作成してみましょう

問題 下記手順に従い、プロセスを作成してみましょう。(所要時間 20:00) 下記ファイルをダウンロードし、デ

詳細を読む

例外処理

ロボットを動かす際、想定したデータ形式と異なる、サイトのURLが変わったなど、様々な要因でエラーとなる可能性が

詳細を読む

アプリケーション操作

WinAutomationは、複数の方法を組み合わせることで、様々なアプリケーションの操作が可能です。ここでは

詳細を読む

リポジトリ操作

WinAutomationはコントロール、画像をリポジトリと呼ばれる領域に保存します。これにより一度取得したコ

詳細を読む

UISpy

WinAutomationを使用していると、うまくコントロールを認識出来ず、リポジトリに追加できないケースがあ

詳細を読む

エラー処理とログの確認

WinAutomationは他RPAソフトウェアに比べ、障害が起きにくいプロセスを作ることが可能です。ただ、ソ

詳細を読む

同時実行制御

RPAで問題となるのが、処理のバッティングです。WinAutomationはマルチタスクには対応していますが、

詳細を読む