「Desktop フローを実行」アクションでは、事前に作成された他のデスクトップフローを呼び出すことが出来ます。
例えば、「月末日の計算」というフローを事前に作成しておき、他のフローから呼び出すことで、処理のパーツ化を行うことが出来ます。
その際、呼び出したフローが完了するまで処理を待機します。

また有償版をご利用であれば、他のメンバーが共有したフローも呼び出すことが出来るため、社内開発の効率を格段に上げることが可能となります。

Microsoft Docs

フロー コントロール – Power Automate | Microsoft Docs

業務での利用頻度

★★★★★ ほぼ毎回使用する

オススメ度

★★★★★ すごい便利なアクション!

用途・目的

サポート会員様限定のコンテンツです。
サポートプランをご契約いただくと閲覧できます。
サポートについて

使い方

サポート会員様限定のコンテンツです。
サポートプランをご契約いただくと閲覧できます。
サポートについて

注意事項

サポート会員様限定のコンテンツです。
サポートプランをご契約いただくと閲覧できます。
サポートについて