Windowsサービスの状態によって処理を分岐します。

Microsoft Docs

条件 | Microsoft Docs – Power Automate | Microsoft Docs

業務での利用頻度

★☆☆☆☆ ほとんど使用しない

オススメ度

★☆☆☆☆ サービスの起動状態、インストール有無などで分岐を分岐できますが、一般の事務業務ではほとんど利用することはありません

用途・目的

  • サービス停止時の自動起動
  • サービス未インストール時の自動インストール

使い方

アクショングループ:条件
アクション:サービスが次の場合

サービスが次の場合実行中
停止中
一時停止
インストールされています
インストールされていません
サービス名Windowsサービスサービスを選択するか、サービス名を設定してください

エラー発生時の処理(例外処理設定)

サービスが見つかりません指定したサービスが見つかりません
サービスの状態を取得できません指定したサービスに対しアクセス権がありません。管理者で実行してください