2つのリストで共通している項目を抽出し、新たなリストを作成します

Microsoft Docs

変数 | Microsoft Docs – Power Automate | Microsoft Docs

業務での利用頻度

★★★☆☆ 定期的に使用します

オススメ度

★★★☆☆ 2つのデータの共通項目を洗い出す場合に使用します

用途・目的

  • マスターからコードの検索など

使い方

アクショングループ:変数
アクション名:共通リスト項目の検索

全般

最初のリストList型の変数リスト型の変数を指定
2番目のリストList型の変数リスト型の変数を指定

生成された変数

IntersectionList2つのリストで共通している値のリスト

利用サンプル

SET List1 TO ['A', 'B', 'C']
SET List2 TO ['D', 'A', 'E']
Variables.FindCommonListItems FirstList: List1 SecondList: List2 OutputList=> IntersectionList