【内容】

Power Automate Desktopでエラーが発生した場合にPower Automateでエラーハンドリングを行いたい 等。

【対応内容】

「Try、Catch、Finally テンプレート」を利用する。

【対応例】

サポート会員様限定のコンテンツです。
サポートプランをご契約いただくと閲覧できます。
サポートについて