Power Automateの「ファイル システム」コネクタを使用することで、ファイルをローカル環境(デスクトップ上など)やファイルサーバーに作成、追加、編集した際に、自動でPADを起動することが可能になります。

【前提条件】
1.有償ライセンスであること。
2.Power Automate DesktopがインストールされているPCにオンプレミスデータゲートウェイがインストールされていること

オンプレミスデータゲートウェイがインストールされていない場合、以下を参照しインストールと設定を行ってください。

【Power Automate Desktopの始め方】②:on-premises data gatewayインストール~クラウドフローからPAD呼び出しまで
https://qiita.com/K2_kzy/items/8715f15c41682d34bf6c

サポート会員様限定のコンテンツです。
ご利用人数は無制限で月額5500円からご利用可能です。