サポートプラン

弊社では、Power Automate DesktopWinAutomationPower AutomateなどPower Platformを中心とした様々なMicrosoft製品に関する独自のサポートを行っています。
特にPower Automate Desktopに関しては、2018年当時 日本国内ではほとんど認知されていなかったWinAutomation(Power Automate Desktopの前身)をいち早く導入し、全国の企業に展開するなど国内トップクラスノウハウ技術力を誇ります。
当サイトのチュートリアルのような、「誰にでも分かる」ことを目標とし、サービスを皆様にご提供するため、いくつかのプランをご用意しております。

Compact


Basic


Advance


Ex


要問合せ
サポートサイト★★★★★★★★
ロボットストア★★★★★★★★
勉強会割引★★★
20%OFF
★★★
20%OFF
★★★
20%OFF
チャットサポート(エンジニアサポート)★★★★★★
ユーザー会
参加
★★★
参加
見逃し配信
★★★
参加
見逃し配信
月次ミーティング月1回
他システム連携サポート

※ 個人もしくは検証を行う方向けに、noteでのチュートリアル記事の販売を予定しております。ロボ研>>>ASAHI Accounting Robot 研究所|note
※ サポートは1年単位でのご契約です。
※ チャットサポートに問い合わせ回数制限はありません。
◆ 柔軟に対応できますので、ご相談ください。

勉強会(講習会)

企業様向けに個別の勉強会を実施しております。
勉強会では、基本操作方法に加え、自社の業務を自動化することで、勉強会終了後すぐに活用することが可能です。
さらにBasicサポート以上のプランをご契約いただくと、20%OFFで受講いただくことができるため、是非ご利用ください。

勉強会カレッジ
開催形式オンライン or 個別研修※オンライン or 集合研修※
価格(税抜き)¥300,000 / 1名(2名目以降半額)¥500,000 / 1名(2人目以降半額)
日数3日間6日間(前半3日、後半3日)
研修目的作って覚える基礎から覚える
 基礎な作り方
 主要アクションの解説
 自社用ロボットの作成
特記事項Basicサポート以上20%OFFBasicサポート以上20%OFF

※ 新型コロナウイルス感染対策のため、現在訪問による個別研修、集合研修は見合わせております。

開発委託

弊社では、Power Automate Desktop、Power Automateのフロー開発を承っております。
オプションで保守も承っておりますので、自社内での開発が難しいお客様は是非ご検討ください。

開発費用(税抜き)※要件定義含み¥250,000程度から(別途保守費用/オプション)
納期規模により変動しますが、目安は以下の通りです
~250,000円:1-2週間程度
~500,000円:2-3週間程度
~750,000円:3-4週間程度
1,000,000円:4週間以上
開発方法原則リモートでの開発
納品物・概要設計書(大まかな設計図のようなもの)
・Power Automate Desktopフロー
・操作概要書(簡単な操作手順書)

お客様作成フローの保守

担当者が長期出張で不在になった、退職してしまった、繁忙期に入りメンテナンスが出来なくなってしまった場合など、一時的なフローの保守を承っております。

費用(月額・税抜き)¥50,000から/1フロー

お問い合わせ

サポートコンテンツなどに関するお申込み、ご質問については下記よりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム | 株式会社 ASAHI Accounting Robot 研究所

Power Automate Desktop 開発入門講習会
Power Automate Desktop サポートプラン